授乳後 おすすめ バストアップ方法

授乳後におすすめのバストアップ方法とは

 

授乳によって胸が小さくなってしまったという人は少なくないはず。
こんな話も聞きました。

 

授乳後は、私も覚悟していたのですが…。
やっぱり小さくしぼんでしまった胸をみるとショックです。

 

小さくなってしまった以上に、しぼんだとしか言いようのない形がショックでした。

 

こんなに胸が垂れてしまったらもう元に戻らないんじゃ…と焦ったことを今でも覚えています。

 

皆さんの中にも、授乳によって胸がしぼんでしまって悩んでいる人は少なくないはず。
そこで、授乳後にバストアップするにはどうしたらいいのかをまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

授乳後のバストアップは乳腺とクーパー靭帯がキモ


授乳後のバストアップで重要なのが、乳腺とクーパー靭帯です。

 

乳腺は授乳中には女性ホルモンの働きによって発達させられていたのですが、授乳が終わることにより女性ホルモンの量が減ってしまい、衰えてしまうんです。

 

クーパー靭帯は胸を支えるコラーゲン繊維の束です。
このクーパー靭帯がのびてしまうことによって、胸が垂れてしまうんです。

 

まず、乳腺については、女性ホルモンを増やすような習慣を行うことが最も大切です。
女性ホルモンの量を増やすには、生活習慣の見直しが重要です。

 

きちんと栄養バランスの整った食事をとり、しっかり睡眠時間を確保していれば、自然と女性ホルモンの量は増えていきます。
また、ストレスをためないようにすることも大切です。
どんなに生活習慣が整っていてもストレスが溜まっているとなかなか女性ホルモンは増えてくれません。
育児で忙しい時期だとは思いますが、ストレスは適度に発散していないと健康にも悪影響です。

 

女性ホルモンを増やすには、女性ホルモンのような働きをしてくれる成分を摂取するのもおすすめです。
バストアップサプリには女性ホルモンを増やしたり、女性ホルモンの代わりに働いてくれる成分などが配合されているので、手軽に女性ホルモンを増やすことができます。
ただし、そういったサプリを飲んでいたとしても、生活習慣が整っていなければなかなか効果は出ないので注意しましょう。

 

次にクーパー靭帯については、材料となるエラスチンを摂取してあげるのがおすすめです。
また、大胸筋を鍛えてクーパー靭帯を助けてあげるようにしましょう。

 

エラスチンはバストアップサプリに配合されていることもあります。
女性ホルモンとエラスチン、両方の問題を解決してくれるのがLUNA(ルーナ)です。
エラスチンやプエラリアといったバストアップに欠かせない成分がたくさん配合してあります。

 

こちらで詳しく書いたので参考にしてみてください。

 

ルーナサプリの効果と口コミ

 

 



LUNAサプリ販売店 トップへ




page top